妊娠中の浮気で慰謝料800万!体験談から復讐の一番の方法とは?

街角相談所 -探偵-
妊娠中の夫の浮気。本当に多いんですよね~。

出産は命がけです。そんな危険な出産を控えた妻への大きな裏切りで、到底許せることではありません。

私は紆余曲折ありましたが、第2子を妊娠中に夫に浮気(不倫)され、悩みに悩みましたが、証拠をゲットした後、浮気相手に慰謝料請求して800万円をゲットしました。

許せない夫の不貞行為に対する一番の復讐って一体なんなのでしょうか?

私も夫の浮気が発覚してから自問自答しました。本当に悩みました。

私の経験を通して、妊娠中に夫に浮気された人への参考になればと思い、浮気に気付いた後にすべきことと、何が一番の復讐になるのか??などまとめてみました。

また70人の復讐体験談アンケートをまとめた記事は以下です。

浮気復讐方法70人体験談がホラー!1番の制裁は離婚しない?

かなり怖い内容になっていますので是非是非ご覧ください♪

夫の浮気に気付いた!妻がまずやるべきこととは?

人それぞれ、気付いた状況などは違うと思いますが・・・以下は私の体験をまとめてあります。

妊娠中に夫の浮気に気付いた兆候は?地獄の日々始まり【体験談1】

まず妻がすべきことは・・・落ち着くことです。

え!?こんなこと!???と思うかもしれませんが、実はこれ、すごく重要です。

落ち着かないで、興奮してしまい、やってはいけない行動をしてしまう女性は多いです。

そりゃそうです、夫の浮気に気付いて、落ち着いている人なんていませんよね(>_<)

特に女性は感情的な生き物です。

でも、落ち着いてください。

落ち着かないと、後で後悔する行動をしてしまうことも。

夫に「浮気したでしょーーーーー」なんていきなり聞いてはいけません!!!

浮気する奴は「はい、しました!ごめんなさい!!」なんて絶対に言いません。

もし言うとしたら、妻と別れるためのカミングアウトという場合があります。これも危険です。

まずは、冷静に落ち着きましょう。

 

そして、今後どうするべきなのか?どうしたいのか??考えます。

 

①浮気していても、夫と別れない

②浮気していたら、夫と(離婚)別れる

③どうするか(離婚or別居orそのまま)未定だけど、とりあえず事実(本当に浮気してる??浮気相手は誰?etc)を知りたい

などなど、夫が浮気していたとしたら?今後どうするのか??冷静に考えてください。

それから、具体的に何をすべきなのか行動します。

「①浮気していても夫と別れない」場合は、このまま何事もなかったかもように過ごすのもありです。

それができるのであれば。

しかし、「①浮気していても夫と別れない」と考えている人が、浮気をスルーすることにリスクもあります。

後々浮気相手と一緒になりたいと思い離婚を切り出す可能性もあります。

もちろん浮気していることは伏せて離婚を切り出します。実はこのパターン多いんです。

離婚を切りだされてから調べてみて、浮気していたことがわかるケースも多いです。

しかし、夫もバカではないので、離婚を切り出す時は、浮気の証拠を徹底的に隠します。

なので、その時に浮気のことを探ろうとしたら、遅い可能性もあります。

なので、何もしないこともリスクであることを頭に入れておいてください。

そして、自分の考えを落ち着いて考えて今後の何をするべきかを決めてください。

浮気の証拠集め

浮気復讐方法70人体験談がホラー!1番の制裁は離婚しない?

そして、離婚するかしないにしても事実をちゃんと知りたいと言う人も多いと思います。

まずは、夫にバレないように、冷静に浮気の証拠を集めてください。

以下、私の最初のリスクの比較的少ない、浮気の証拠集めの体験談をまとめてあります。

浮気の証拠集めの方法は?簡単なパスモとレシートから【体験談2】

そして自分でバレないように浮気集めをして・・・もし証拠が出てきたら良いのですが、決定的な証拠を自分だけの調査でゲットできるのは難しいです。

もしあなたが、夫との結婚生活を続けたいのであれば、なんとなく浮気していることがわかる証拠で夫を問い詰めるのも良いかもしれません。

でも、確定ではないですが、夫と別居、離婚の可能性がある場合、探偵社に依頼して、確実な不倫している証拠・いわゆる不貞の証拠をゲットすることが必要になります。

別居や離婚の可能性がある場合、生活費や養育費、また今後の生活のため不倫相手、または夫から慰謝料を取りたい人も多いと思います。

慰謝料を取るため、また離婚な別居の話を自分に有利に進めるために不貞の証拠は必須です。

不貞の証拠とは、夫と不倫相手が体の関係があるとわかる証拠です。確実なのは、2人がホテルに出入りしていたり、例えば夫が浮気相手の家に入って、出て、確実に2人に体の関係があったとわかる写真です。

これって、なかなか個人で写真を撮るのは難しいです。

正直、高額になりますが場合によっては、探偵社を検討する必要が出てきます。

また、夫のとの今後は未定だけでど、どうしても事実が知りたいと言う人も、探偵社に依頼するという選択肢もあります。

 

探偵社で浮気調査を依頼!

私は自分である程度の調査をして、夫が浮気していることをなんとなく確信。

浮気の証拠集めの方法は?簡単なパスモとレシートから【体験談2】

ただ、決定的な証拠は見つからず、最初は慰謝料請求するつもりはなかったのですが、とりあえず事実を知りたいと思い、探偵社に依頼することに決めました。

まさか、ドラマやドキュメンタリーで見ていた探偵社への浮気調査を自分が行うなんて・・・正直、信じられない気持ちで探偵社探しをしました。

以下の体験談にまとめてありますが。

浮気調査で探偵社の無料相談に!強引な勧誘で契約【体験談3】

もちろん、多くの人がそうであるかと思いますが・・・探偵になんて詳しくない私は、悪質な探偵社に騙され・・・

探偵の浮気調査が失敗!調査中に連絡とれないのはNG【体験談4】

高額なお金を払ったにもかかわらず、浮気の証拠が取れない失敗。

 

以下は私の体験談から悪徳探偵社にひっかからないような確認事項をまとめてありますので、参考にしてみてください。

浮気調査で探偵社の無料相談に!強引な勧誘で契約【体験談3】

探偵の浮気調査が失敗!調査中に連絡とれないのはNG【体験談4】

私と同じミスを犯さないように、優良な探偵社を雇って、証拠をゲットしてください。

もちろん、優秀な調査力のある探偵社を見つけたとしても、証拠が確実に取れるとは限りません。

調査日に夫と浮気相手の女性が会うとは限らないからです。

なので、夫と浮気相手が会う日を特定するために、多少自分で2人の関係性を調査する必要もあります。

また夫と浮気相手が会うように仕向ける工夫も妻のあなたはしなくてはいけません。

その辺りも以下の記事にまとめてありますので参考にしてみてください。

探偵の浮気調査が失敗!調査中に連絡とれないのはNG【体験談4】

そして私は、どうにか調査力のある探偵社と契約して夫の浮気の証拠をゲットすることができました。

ちなみに私が依頼した探偵社やおすすめの安い探偵社の探し方などを以下にまとめてあります!

信頼できる浮気調査の探偵社の条件や見抜き方とは?無料相談が勝負!

 

浮気相手に慰謝料を請求!800万円支払った理由とは?

以下の記事に私の体験談を詳しくまとめてありますが

浮気相手が慰謝料相場以上の800万円を支払った理由とは?【体験談より】

浮気の証拠をゲットして、慰謝料請求に強いと言われている弁護士に依頼。

そして結果的に800万円の慰謝料を手にすることができました。

浮気の慰謝料について詳しい方は、びっくりかもしれませんが800万円の慰謝料支払いは破格です。

一体、どうしてこんな高額慰謝料を獲得することができたのでしょうか?

私も最初からこんなに高額な金額を浮気相手が払い込んでくるとは思いませんでした。

そしてまず、一番最初にご説明しないといけないのは・・・

800万円というのは400万円+400万円だったんです。

そう・・・なんと2人に請求したんです。浮気相手はなんと・・・2人だったんです。

そう、クズな夫は浮気相手が2人いて、なんと2股だったんです。って厳密に言うと私も入れると3股なのですが・・・残念ながら私は蚊帳の外だったので、2股としておきます。

もちろん浮気相手の女性たちは、自分が二股かけられていることなんて知りませんでした。

もし知っていたら2人とも慰謝料の支払いをしなかったかもしれません(^_^;)

ちなみに2人はどうして高額慰謝料を支払ったのでしょうか?

その前に浮気の慰謝料の相場や慰謝料の金額の決まり方についてご紹介します。

そもそも浮気に慰謝料の相場っていくらなのでしょうか?

厳密には決まっていませんが、過去の例として言われているのが

50万円~300万円です。

どうして幅があるのかと言うと、不倫・浮気の状況や、条件によって金額が異なるんです。

ここではいくつか例を挙げます。

浮気によって夫婦が別居or離婚することになった

発覚した浮気によって、夫婦関係が壊れてしまったことは、増額の大きな要因になります。

浮気が発覚しても、浮気相手に慰謝料を請求して夫婦関係をやり直すこともあるかと思いますが、離婚、別居の方が慰謝料が高くなる可能性があると言うことになります。

夫婦の婚姻期間

夫婦の結婚してからの期間が短いと、慰謝料が減額される恐れがあります。例えば1~2年くらいだと短い期間になってしまい、低くなる可能性があります。

 

夫婦に子供がいる場合

夫婦に子供がいる場合は、いない人場合よりも慰謝料が高くなる要因になります。

また妻が妊娠中に夫が不倫した場合は、それ以上に妻の精神的苦痛を考え高額になる可能性があります。

 

浮気相手との間に子供がいた場合

考えただけで、ゾッとしますが・・・不倫相手との間に子供がいた場合は、慰謝料が高くなる傾向にあります。

 

浮気の頻度

付き合っている期間、また浮気の頻度なども慰謝料の増額、減悪の要因になります。

例えば、5年の付き合いと1年の付き合いでは確かに重さは違いますよね。

また1日限りの関係ということもあるかもしれません。これも不倫は不倫ですが、慰謝料をとるのは難しいでしょう。

また月に1回会う関係よりも、週に何回も会う関係の方が慰謝料が多い可能性があります。

 

浮気相手の支払い能力

これは、一番重要な要素かもしれません。

無い袖は振れないという感じです。

裁判になった場合、裁判所もあまりにも年収の低い浮気相手に高額慰謝料を請求しません。

相手が支払える範囲で、請求します。

「借金してでも払え!!!」ではありません(^_^;)まあ、そうですよね。

ここまでいろいろな要素を見てきましたが、個人的に一番のポイントは「浮気相手の支払い能力」だと思います。

どんなに支払うべき条件が揃ったとしても、支払い能力がなければ無意味になってしまいます。

これは、男女に限ったことではないですが、浮気相手が若い女性の場合、アルバイトだったり、派遣だったり、正社員でも年収が低い場合は、高い慰謝料を請求することは難しいかもしれません。

引用元:https://uwakichosa-taikendan.com/2018/10/23/uwaki-isharyou800/

こちらのことを踏まえて、私の夫の浮気相手の条件はどうだったのでしょうか?

以下、条件にあてはまると

私の場合・・・上記の条件にあてはめると

①子供がいて妊娠中の浮気発覚による精神的苦痛は計り知れない

②浮気が原因で夫と別居

③1年近く付き合っていて週に数回会っていた(不貞の証拠の写真あり)

④電話、メールはほぼ毎日やり取り

ちなみに浮気相手は2人とも夫の会社の同僚です。

浮気相手A子 30代半ば 正社員

浮気相手B子 30代前半 正社員

このことを踏まえ弁護士さんは「とりあえず400万円請求して相手の出方によって裁判で争いましょう」と言うことでした。

そして弁護士さんに400万円を請求する内容証明を2人の自宅宛てに出してもらったのでした。

引用元:https://uwakichosa-taikendan.com/2018/10/23/uwaki-isharyou800/

この400万円は、正直弁護士さんも私もこの金額を支払ってもらえるとは思っていませんでした。

これは慰謝料交渉のやり方で、最初に高い金額を提示して、徐々に減額していくものだそうです。

しかし400万円ずつ支払ってきた理由とは、一体どういうことなのでしょうか??

<慰謝料をすぐに振り込んだ理由>

①依頼した弁護士事務所が慰謝料請求に強い大手事務所だったから

②会社や家族に絶対にバレたくなかったから

③400万円と言う金額を見て確固たる証拠があると確信したから

一番大きかったのは②だったようです。

特に会社にバレて、会社を辞めたり、居づらくなることを恐れていたようです。

浮気相手の女性たちの年齢もあります。

30代で、これから転職して今の給料以上のものを得れるのか??と考えて裁判になって周囲にバレることを恐れたようです。

もちろん、そこそこ高額の年収だったことも、慰謝料を支払った理由です。この年収を失うのが嫌だったようです。

言い方は悪いのですが、私はラッキーだったのかもしれません。

もしこの2人がアルバイトや派遣、契約社員だったらこのような結果にはならなかったと思います。

このように慰謝料の支払いの金額には、浮気の証拠の有無や内容だけでなく、浮気相手の状況なども関係してきます。

 

夫の浮気の一番の復讐とは?

浮気復讐方法70人体験談がホラー!1番の制裁は離婚しない?

夫の浮気に気付き、浮気相手との浮気の状況を知り本当に悔しくて、泣きました。

幼い子供とは遊ばず、浮気相手と遊んでいるのに「もう少し子供との時間を作って欲しい」と言うと「仕事と勉強だ。協力できない妻なんて最低だ」と逆ギレする夫。

そして幼い子供がいて、妻が妊娠中だと知っているのに、浮気をする浮気相手。

こんなクズな父親でも、一緒にあまり遊んでくれない父親でも子供は、パパのことが大好きでした。それを思うと更に泣けました。

全てが許せない状況でした。

頭の中で、いろいろな復讐の妄想をしました。

浮気相手の実家に行って、全てぶちまけてやろうか

夫と浮気相手の会社に行って不倫していることをぶちまけてやろうか

でもでも、これって・・・全部自分にも不利ですよね。自分が傷つきます。

後で絶対後悔します。

私は慰謝料請求を弁護士に任せました。

しかしそれでも他の復讐方法が気になる人は、以下のアンケート内容をごらんください。

浮気復讐方法70人体験談がホラー!1番の制裁は離婚しない?

かなり参考になると思います。

そして・・・私の話に戻りますが

もちろん、依頼する費用がかかりますが、弁護士さんに本当に依頼して良かったと思います。

自分で直接浮気相手や夫に交渉したら、嫌な思いをすることは避けられなかったと思います。

復讐するにも、自分で行動すると、損ばかりです。後で絶対後悔します。

夫に浮気されたと言う状況って・・・妻の精神状態は正直おかしいです。

その精神状態の中で「復讐!!」と思って実行にうつしたら・・・ロクなことはありません。

そして慰謝料請求をしてみて、綺麗ごとだと言われてしまうかもしれませんが、やはり一番の復讐は、法的に正当な慰謝料を請求することだと思いました。

もちろんその時は傷つくし、こんなことで許せないと言う人もいるかもしれません。

でも弁護士さんの話によると慰謝料を支払った相手は多くの人が、すぐに浮気相手と別れるようです。

「もう二度と会いません!!」と向こうから言ってくることが多いそうです。

もちろん、例外もありますが(^_^;)

それだけ、慰謝料を支払うって痛手なんです。

例外で、浮気相手と夫がくっついた場合、もちろん許せないですが、そんな2人は絶対に幸せになりません。

自分がしたことは絶対に帰ってきます。

そう思ってもし復讐したいと思ったら、法的に戦って欲しいなと思います。

どうか、浮気されたあなたが、なるべく傷つかないように、復讐する手段を冷静に考えてください。

この記事を書いた人

さきママ

さきママ

はじめまして!2人の子供を持つさきママです!
今はとても幸せな毎日を送っていますが、数年前に妊娠中に夫に浮気された時は地獄の日々を過ごしました。
浮気調査を探偵に依頼して、弁護士に会ったりと初めての経験で失敗を繰り返しどん底の日々でした。
自分と同じように悩んでいる人にこの時経験したり勉強して得た知識や情報を発信していけたらと思いました。